リモートエンジニア採用

Globity(TalentEx社)は、ロシア東欧を中心としたの海外のIT人材と日本企業がコラボレーションできる環境を提供します。

こんな企業さまに

『日本でIT人材採用に困っている。』
『ロシア東欧の、日本にいない強みをもった人材を、事業成長に活かしたい。』
『まずは、1名からロシア・東欧のエンジニアと協働してみたい。』

日本企業の課題

(課題1)
エンジニアの給与
日本のIT人材市場において、特定分野のエンジニアがほとんど存在せず、いたとしても給与が高騰している状況。

[Globityの解決策]

数学・物理教育の強い旧ソ連各国やロシアはIT高度人材が多く、
モスクワ以外は、給与水準が日本より割安!

(課題2)
人材とのコミュニケーション

・時差の少ないアジアはWebエンジニアが多いが、IT高度人材は少ない。
・ヨーロッパやアメリカは、多様な人材がいるが、時差が8時間以上で、日本のチームと協働できない。

[Globityの解決策]

ロシアの時差は、長くても6時間。
日本のオフィスアワーと重なる時間があるので、
コミュニケーションを密に取れる。
(*極東ロシアは、さらに時差が短く、コミュニケーションが取りやすい)

(課題3)
海外拠点設立へのリスク

海外人材を雇用するために、日本と税制や企業法の異なるロシアや東欧諸国に法人を設立することにハードルを感じており、まずは人材との協働を試したいと感じている。

[Globityの解決策]

Globityの運営会社TalentExはロシア法人を設立し、
ロシアの法律に照らし合わせて、
IT人材を採用するサポートを行っています。

導入事例

LasTrust 様(ブロックチェーン証明書サービス)
https://globity.tech/news/post-837/
ロシア第3の都市カザンにて、2名のエンジニアを採用。
日本のエンジニアチームと協働している。

導入プロセス例

1.ロシア・カザンを視察

LasTrust様と現地人材の親和性、現地の優良大学や研究機関を視察することで、中長期的な人材採用の可能性を体感していただき、経営の意思決定に役立てていただきました。

*現在コロナの影響で、視察が難しくなっております。
ロシア各都市、東欧諸国での採用サポート経験のあるGlobity 運営会社TalentExより、御社にあった地域を見つけるサポートをさせていただきます。

2.採用面接

視察前に、LasTrust様の求める人材を募集し、視察時に直接面接。
追加応募者に対しては、リモート面接や、技能テストを実施しました。

3.採用代行/ ロシアの法務関係

TalentExが、合格したIT人材をロシア国内にて採用して、IT人材の安心感のある雇用環境をつくりました。
LasTrustさまにとっては、現地法人を設立するリスクやコストなしで、リモート人材を採用することがでいました。

4.追加採用

事業の成長に合わせ、ロシアでのエンジニア数を増やしチームを運営しています。追加採用の募集のサポートや面接の通訳サポートを行いました。

お問い合わせフォーム

IT人材採用、リモートチームの形成において、企業様によって異なるご要望があると思います。まずは、お気軽にお問い合わせください。