タタールスタン共和国・首都カザンで訪問したい観光名所

タタールスタン共和国・首都カザンで訪問したい観光名所

タタールスタン共和国・首都カザンで訪問したい観光名所(1)

ロシアなどのCIS諸国を中心に世界のITテクノロジー情勢について記事を提供しているGlobity編集部のオフィスはロシアのタタールスタン共和国・首都カザンにあります。

首都カザンのIT分野での成長は著しいですが、観光名所としてもとても有名です。今回は、そんなカザンでの一度は訪問したい観光名所についてご紹介します!


ソース: account.travel

タタールスタン共和国・首都カザンについて

カザンは、ロシアの第三の都市と呼ばれています。2005年に1000年記念を迎え歴史ある街ですが、モダンで国際的な場所でもあります。

実際に、2013年には「学生たちのオリンピック」と呼ばれる国際ユニバーシアードという国際競技大会が開催されたり、2018年にはFIFAワールドカップの試合もカザンで行われました。

このような歴史とモダンの融合は、カザンの街全体で見当たります。例えば、18世紀の家々の隣に、現代建築が並び立っているということもカザンでは普通の光景です。

ソース:Pixabay

スロボダ

スロボダとは、ロシアの歴史的な地理的概念の1つで、特定の集落もしくは都市内の地域を指します。カザンにもスロボダがあります。

歴史的には、イワン雷帝がカザンを征服した際、ムスリム教徒であったタタール人は街の上部からカバン湖がある下部へと移動を強いれられました。

しかし、この移動によりタタールスタン人とタタールスタンの文化が集中するスロボダが創り出されることになりました。

このカザンのスロボダには、インテリゲンチャ・大商人・聖職者などの邸宅の他、モスクやマドラサ(イスラム教の神学校)、バザールなどもあります。

このスロボダをゆったりと歩くと、タタールスタンの伝統建築を見ながら、お土産屋など様々な店に寄ってみたり、夜には礼拝も聞くことができます。


ソース: tonkosti.ru

バウマン通り

街の北側へ少し進むと、バウマン通りがあります。バウマン通りはレストランやカフェ、様々なショップが立ち並ぶ賑やかな通りです。

夏には、いつもジャズやインディーズなど様々なストリート・ミュージックが演奏され、冬にはきれいなイルミネーションが飾られ、どの時期に来ても楽しい時間を過ごすことができます。


ソース:Pixabay

カザン・クレムリン

バウマン通りを過ぎるとすぐそこにはカザンの中で最も有名な観光名所の1つ、カザン・クレムリンが見えてきます。

クレムリン(ロシア語で城塞)は、モスクワだけでなく、カザンにもあり、特にカザン・クレムリンは、ロシア正教との聖堂とイスラム教のモスクの両方が並び立っているという独特の場所です。

カザンに城塞が築かれたのは11世紀ですが、16世紀に一度イワン雷帝により破壊されました。その後、17世紀にピョートル大帝のにより、ほぼ現在のカザン・クレムリンの形が作られました。

その歴史の長さと、宗教・文化の共存の観点から2000年に世界文化遺産に登録されています。


ソース: tonkosti.ru

ゼムレデリツェフ宮殿

カザン・クレムリンの後にし、さらに北側へ進むと、ゼムレデリツェフ宮殿が見えてきます。ゼムレデリツェフ宮殿が建てられたのは、2010年と比較的に新しいですが、カザン・クレムリンと同じく多くの観光客を魅了してきました。

ゼムレデリツェフ宮殿は、タタールスタン共和国の農林省があるので、中に入ることはできませんが、周りを歩いて見回ることができます。宮殿の中心には、銅でできた大きな木がそびえ立っています。

また、ゼムレデリツェフ宮殿から少しのところには、カザンの人々が散歩に楽しむ川岸があり、カザンの美しい風景を楽しみながら、ゆっくりと歩くことができます。

この川岸では、ランニングなどのスポーツだけでなく、本を読んだり、お茶やお酒を友達と楽しむカザンの人々がたくさんいます。


Источник: tonkosti.ru

チャーシャ

カザンでのさいごの旅にたどり着くのは、チャーシャという場所です。チャーシャは、ポットという意味があり、カザンでの観光名所の1つです。

このポットの形をしたチャーシャは屋上に上ることができ(高さおよそ32メートル)、そこからカザン・クレムリンなどカザンの風景を一望することができます。

また、夜にはイルミネーションが施されており、火にかけられているポットのように、チャーシャが照らされます。

2016年にはこのチャーシャの側に、カザンのシンボルであるジラント(ドラゴン)とボルス(ヒョウ)の彫刻像も建てられています。


Источник: alcopona.livejornal.com

G-Companyカテゴリの最新記事